空間データ入力、空間データ変換、および空間データ処理

海外にはさまざまな空間データ形式が存在しますが、その一方では日本独自のデータ形式も数多く存在します。このような日本独自のデータ形式に基づくプロジェクトにおいて、お客様へのサポートを数多く承ってまいりました。

データ形式変換
大型フォーマットのスキャニング(カラー/白黒)
ラスター形式からベクター形式への変換
デジタル化およびデータ入力
データ処理
エラー修正と品質アセスメント
データベース設計およびプランニング

空間分析とアウトプット

空間分析や分析結果のプレゼンテーションは、多くの場合プロジェクトの成功の基礎となります。ESRI社のArcGISやその他専門ツールを用いて、お客様の空間分析に関するご要望にお応えします。

データ処理および分析
空間分析およびアルゴリズム開発
地形モデリングおよび3次元データのビジュアライゼーション
地図製作プランニングおよびアウトプット準備
大型フォーマットのカラー出力

リモートセンシングとLIDARサービス

現在、市場には多種多様なセンサーやデータ形式が存在し、お客様は様々なリモートセンシングデータからお好きなデータを選択することができます。長い間リモートセンシングデータに関するサービスを提供させて頂いており、この分野においてさらにお客様のプロジェクトのお手伝いをさせて頂ければと考えております。現在SARやLIDAR技術においては大きなビジネスチャンスが存在している状況であり、さらにお客様へのサポートを提供させて頂ければと存じます。

データ検索、データ識別、およびデータ調達
データ処理
ビジュアライゼーション
LIDAR処理および標高モデル生成

レガシーサービス

レガシーコンポーネントに依存するシステムやプロジェクトもまだまだ数多く存在します。ESRI社のArcInfoソフトウェア、AMLシステムやデータ形式に重点をおいてレガシーサポートを提供させて頂いております。データ変換・統合・移行作業に加え、様々なレガシーカスタマイゼーションのサポートを承ります。

ソフトウェアツールとカスタムプログラミング

お客様の社内データ処理やデータ分析のための様々なプログラムを開発させて頂いております。通常は他の企業と提携することによりウェブ環境やスタンドアロン環境向けのプログラミングを行っており、お客様により良いサポートを提供させて頂いております。私たちの空間データサービスと専門技術を用いて、お客様の社内ウェブ開発者やプログラマーの方々へのサポートも提供させて頂ければと思います。特にArcGIS関連のプログラミングにつきましては、ArcGISカスタマイゼーションの高い技術を有する海外の企業にオフショア開発を委託することもできます。